ご案内

当院について

当院の御本尊、大日大聖不動明王の呼名は、梶取不動尊であります。
人生の梶を取る不動明王様として信仰させて頂いております。
では、どの方向に導いて頂けるのか。
それは心の本質に導いて頂けるということです。
私達人間やすべての生命体は、ただ、この世に生まれ、死んでいく為に存在す
る訳ではありません。
よろこび、悲しみ、愛情、成功、失敗などの経験を身体に受け、生きることを
味わう為だけに人生を歩いているわけではないのです。
もちろん、その経験は尊い体験であり、何者にも代え難い大切な宝のようなも
のです。しかし、或る時は自らの利益のみに走り他人を傷つけ、或る時は自ら
を犠牲にして人様を救うのだというような極端な行動をとってしまう人もいま
す。右か左か、黒か白かの極論になりがちです。

住職:植田真光

弱い自分が出てきたら強い自分が叩きのめし、弱さを克服することが人生の勝
利を得ることへの努力であり、結果を生むと信じて進みます。それが出来ない
者は根性なしの脱落者と判断し切り捨ててしまう。はたしてその方法でしか才
能を開花させることができないのか?
隠れた才能の芽を見逃し、潰してしまうようなことにはならないのか?
私達が修行を通じ、心の法則、生命の理【本質】に触れるとその方法だけでは
ないということが解ってきます。
そもそも何を持って弱い自分、強い自分と判断するのか?
弱い自分と決めつけたものが現れると、不安とともに恐怖心が溢れ出てくる。
それは自らが勝手に作った妄想に惑わされているだけではないのか?
仏教では、自己と対立関係を作りだすのが苦しみだと教えています。
私達は自ら苦しみを造作し、自らを傷つけることで喜びを得ようとしているの
ではないでしょうか。
この答えを御仏、神様に訊いてみようではないですか。
護摩行は神仏(心)の教えをダイレクトに体感できる修行法なのです。
心の本質とはどのようなことなのか。皆さまと共に神仏から御慈悲とお智慧を
頂き、学んで行きたいと考えております。

植田真光